メガケム

教育機器の設計・製作・輸入販売
新商品 会社概要 お問合せ ニュース サイトマップ 求人情報
 TOPページ

 
 流体工学 Fluid dynamics
     空気力学実験装置
   水理工学(水力学)

 エネルギー・熱工学
     熱工学・伝熱・熱交換
   燃料電池
   スターリングエンジン
   スチームエンジン
   内燃機関実験装置
   X線分析装置


 自動車工学 Automotive
     エンジンベンチ
   エンジン性能実験装置
   電気回路実習装置
   自動車説明模型
   自動車カットモデル
   コモンレールシステム
   機構説明パネル

 機械工学 Machanical
     機械原理実験キット
   構造力学実験装置
   材料試験装置
   機構説明パネル

 建築・土木工学 Archit.&Civil
     構造力学実験装置
   材料試験装置

 航空・宇宙工学 Aeronautics
    説明模型
  ジェットエンジン実験装置

 電気・電子工学 Electrical


 制御工学
Control Eng.
     制御工学実験装置
   機構説明パネル


 カットモデルの制作
Cut Away

 メガムーバ 機構説明パネル

 工業材料 Molecular sieve
 モレキュラーシーブ



メガケム オンラインショップ







このマークのリンク先はPDFファイルです。アドビシステムズ社サイトにて無料で配布されています。


























































































































































































































































































































































































































































































































































































































教育用実験装置
教育用実習装置
流体工学実験装置
水理実験装置
水利実験装置
風洞実験装置
ポンプ実験装置
水車実験装置
タービン実験装置
摩擦損失実験装置
揚力実験、抗力実験
燃料電池実験装置
太陽電池実験装置
熱伝達実験装置
熱伝導実験装置
熱放射実験装置
ヒートポンプサイクル実験装置
熱交換実験装置
内燃機関実験装置
エンジン実験装置
機械実験セット
機械実験キット
機械工学実験セット
機械機構実験セット
機械基礎実験セット
機械学習セット
機械学習キット
機械勉強セット
機械教育セット
機械教育キット
機械実習セット
機械実習キット

槍ヶ岳周辺   

 ニュース&トピックス


Update 2017/8/17 水理工学実験装置VOL.5 最新版
 
機械工学、土木・建築工学分野において各種装置や構造物に起こるさまざま流れ現象は、私たちの生活はもとより自然環境にも多大な影響を与えます。これらの水理現象を理解し、設計や解析に役立てるためのさまざまな装置がここに揃っています。










Update 2017/5/9 空気力学実験装置VOL.3 最新版
 
空気力学の原理、概念を理解し研究するために特別に設計された機能的で効率の良い実験装置です。
教育や研究の目的に応じて選択できる多くの補助機器、モデル、ソフトが用意されています。









Update 2017/4/26 H10 流量計測実験装置
 
配管内部が観察できるように改善されました。
ベンチュリ管、オリフィス板、浮遊式流量計の各部圧力と流量計測実験を行う装置で、定常流のエネルギー方程式(ベルヌーイ)の応用を示します。








Update 2017/4/26 H5 ベンチュリメータ実験装置
 
ベンチュリメータ内部が観察できるように改善されました。
横型の半透明ベンチュリ管に沿った合計11ヶ所の圧力分布を計測し、異なる流量(最大流量27L.min-1)から流量係数を算出します。








     ページ上部に戻る
Update 2017/3/31 エネルギー&熱工学カタログVOL.2 最新版
 
伝熱工学やエネルギー変換の実験装置は、コンパクトな設計でありながら広範囲に渡る実験ができ、研究や教育の目的に応じて多くの機能を持つ高度な実験装置です。熱工学理論の検討と体験実習を分かりやすく進めることができます。


 エネルギー&熱工学カタログダウンロード 3600KB






 新製品 2017/4/18
空冷式熱交換実験装置 TD1007
  
ビルや家屋の冷暖房空調設備やラジエータ等で一般的に多く利用されているシステムで、ヒータで温められた温水が熱交換器銅管内を循環し、風洞を流れる空気と熱交換する卓上型実験装置です。







 新製品 2017/4/13
水電気分解セット(水素ガス発生装置) E206
 
水素ガス発生装置
電気分解によって蒸留水から水素ガスと酸素ガスを製造するセットです。
水電気分解セルと蒸留水及びガスを貯蔵するためのタンク2本が実験プレートに取り付けられています。

水素ガス約65cm3/min、酸素ガス約32.5cm3/minを製造する能力があります。






Update 2017/3/31 燃料電池製品リニューアル
 
再生可能エネルギーである燃料電池や太陽電池等を学習するための燃料電池教材です。
燃料電池セル・スタック、電気分解装置、実験セット、補助部品などを販売しております。






     ページ上部に戻る
 新製品 2017/1/6 燃料電池実験キット チュートリアルプロ T203
  燃料電池の特性を学習するために設計された実験キットです。
キットは太陽電池、電気分解セル、水素及び酸素貯蔵タンク、燃料電池セル、電気ファンで構成されており、スチールプレート上に配置(マグネット式)して実験を行います。
また電気モータ付き自動車に燃料電池及び水素タンクを搭載して、実際に自動車を走らせることができます。分解・組立てが出来る固体高分子型燃料電池(PEMFC Kit)は、内部構造を理解すると共に、水素と酸素(又は空気)を供給することで電気を発生します。実験要領書(日本語)が付属されます。



 新製品 2016/10/5 小型エンジン実験装置 TD200
  小型エンジン実験装置は芝刈り機、発電機、耕耘機、ポンプ等に多く使用される単気筒エンジンを実験するため、各種計器をセットにした多用途エンジン実験装置です。
オプションの単気筒ガソリンエンジン(TD201)又はディーゼルエンジン(TD202)が容易に組み替えられる設計となっており、エンジンの熱力学サイクルや性能特性を含む最も重要な特性を学習します。装置にはエンジンに負荷をかけるための水動力計が含まれています。コスト効果が高く、効率が良い水動力計は動力計を通過する水がエンジン出力を吸収するので、大きな電源や負荷抵抗を必要としません。



 新製品 2016/8/18 ハイドロリックベンチ デジタル式流量計
  水理工学実験装置において、各種実験装置へ水を供給するための循環式給水装置です。
装置は、貯水タンクと電動ポンプ、流量調整バルブとデジタル式流量計で構成され、ポンプから吐出される水量をデジタル表示します。





 新製品 2016/4/21
HyDrive 燃料電池自動車実験装置
 
トヨタ自動車から究極のエコカーであるFCV自動車の生産販売が開始されました。この最新技術を学習するために開発された燃料電池自動車実験装置です。
水電気分解装置で発生した水素を自動車水素タンクへ蓄え、搭載された燃料電池スタックによって発電!電気モータを駆動します。実際の燃料電池車同様に加速した時の放電や、減速時の回生ブレーキ及びエンジン走行時に発生した余分なパワーを使った充電を行います。



 新製品 2016/4/11
Rotary 回転式エンジンベンチ
  エンジベンチに分解組立用のエンジンスタンドが追加された最新モデルです。
エンジン始動や故障診断実習に加え、分解組立を目的としたウォームギア付き回転スタンドが追加されました。





     ページ上部に戻る
 新製品 2016/3/25
T126 燃料電池実験キット チュートリアルベーシック
  太陽電池、電気分解セル、水素及び酸素貯蔵タンク、燃料電池セル、ファンで構成されており、配置図が描かれたスチールプレート上に組み付け(マグネット式)します。 別売のスポットライト(A148)を使用した太陽電池や電源(A145)によって蒸留水を電気分解し、発生した水素と酸素が燃料電池で電気を生み出し、電動ファンを回転させます。



 新製品 2015/7/17
TD400 温度計測と校正実験装置
 

温度測定用として一般的に使用されているさまざまな温度計の特性(線形)や精度、校正実験を行う卓上型実験装置です。
装置はヒータ(ON/OFFスイッチ)とヒータタンク、アイスボックス、定電圧と定電流出力端子、電圧出力表示器、ホイーストンブリッジ回路と各種抵抗端子で構成され、8種類の温度計が付属しています。



 新製品 2015/7/10
H405 サージタンクとウォーターハンマー実験装置
 

水路等で水の流れがバルブや水車によって急激に変化した際、ウォーターハンマー(水撃圧)が発生します。 そのウォーターハンマーの実証実験及び変化を押さえる働きを持ったサージタンクを水路に加えた実験を行います。








 新サイト 2015/6/26
オンラインSHOPサイト開始
 


燃料電池実験装置と部品、スターリングエンジン模型、スチームエンジン模型類のオンラインショップを開設致しました。







     ページ上部に戻る


Update 2015/5/29 燃料電池実験装置カタログ更新
 


再生可能エネルギーである燃料電池や太陽電池を学習するための燃料電池教材です。
燃料電池セル スタック 電気分解装置 燃料電池実験装置 燃料電池補助部品 固体高分子膜(PEM)などを販売しております。





 新製品 2015/3/11 再生可能エネルギー実験キット
 

水素を使用した燃料電池実験、太陽電池の発電実験、風力発電機のブレード角度や枚数を変えて風力エネルギー実験を行い、異なる3種類の発電実験から再生可能エネルギーについて実習します。





 新製品 2015/3/9 電子制御式燃料噴射システム実習装置
 

乗用車に搭載されているマルチポイント式電子制御式燃料噴射システムの実習装置です。
コンピュータユニット、インジェクター(4個)、温度センサ、圧力センサ、回転センサ、点火プラグ(4個)、イグニッションコイル、水温センサ、スロットルポジションセンサ、O2センサ等から構成され、フットペダルを操作して実際に擬似燃料を噴射、点火プラグを作動します。またOBD端子に計測機器(別売)を接続して各種信号の読み取りも可能です。





     ページ上部に戻る
 新製品 2014/6/20 軸流ポンプ実験装置 水理工学
 
円筒管内同軸上に主軸と羽根車があるポンプで、低揚程で高流量の排水用等に多く利用されています。

速度可変モータ(MFP100)がポンプを作動し、貯水槽からノズル式流量計、調整バルブを経由して水槽へ戻る循環式装置です。




 Overhead Model Update 2014/5/12 機構説明パネル メガムーバー
 
ガムーバーは自動車に使用されている機器や、ポンプ弁、計測器具等の機構や作動メカニズムを効率よく説明する為に企画制作された教材です。 透明又は色付アクリルプレートを組み合わせて制作された295x295mmのパネルは、手で動かしながら作動メカニズムの説明を行うことが出来ます。






 新製品 2014/4/15 機械原理実験キット ESシリーズ

私たちの身の周りで使われている、さまざまな機械装置の基本原理と応用技術の理解を目的に設計された実験キットで、機械装置に必要な力学特性やエネルギー変換原理、運動と振動現象、材料の剛性や変形等の基礎実験を行うことで、機械要素を用いた設計や新たな要素を開発できる能力を身に付けます。
 新製品 2013/5/28 冷媒の熱物性及びサイクル性能計算用ソフト

冷凍空調実習装置(MET8501H-R404a)用の理論サイクル計算用ソフトウェアです。装置で使用される冷媒R404a以外に、比較用としてR134a、R410aでの理論サイクルを算出します。

実習装置で計測された各点の物性値をソフトへ入力し、コンプレッサ出入り口物性から理論サイクルを計算します。またコンプレッサ出口物性をコンプレッサ効率から求め理論サイクルを計算します。
     ページ上部に戻る
 新製品 2013/4/17 ラーメン構造の曲げモーメント実験装置

構造力学実験装置のSTRシリーズに新しい実験装置が加わりました。
STR20 ラーメン構造の曲げモーメント実験装置

ラーメン構造に鉛直及び水平荷重をかけ、試験片に取り付けられた16ヶ所のひずみを計測し、曲げモーメントを算出します。各ひずみは付属のデジタルひずみ表示器に表示されます。
 新製品 2013/4/17 吊り橋実験装置

構造力学実験装置のSTRシリーズに新しい実験装置が加わりました。
STR19 吊り橋実験装置

スパン500mm、たるみ100mmの吊り橋に50mm間隔に荷重をかけ、左右のケーブルにかかる張力(N)を計測し、デジタルフォース表示器(別売STR1a)に表示します。
Update 2013/4/5 空冷ディーゼルエンジン性能実験装置

ガソリン又はディーゼルエンジンの実験装置です。シリンダー内部を観察できるガラス製シリンダーエンジンや汎用エンジンを搭載し幅広い実験を行うことができます。
     ページ上部に戻る
Update 2012/10/18 自動車工学実習装置最新カタログダウンロード 3,526KB

自動車はその機能性と便利さから生活の上で、もはやなくてはならないものです。自動車の排出ガスや騒音、交通事故などは大きな社会問題であり、これらの問題に対し自動車技術の進化は急速に進んでいます。各部装置の改良、制御系等の電子化、安全装置の開発など、技術的に極めて複雑になると共にユーザーからの要求もより個性的で高性能なものに多様化しています。ここで紹介される自動車教育機器は自動車整備科、自動車工学科、機械工学科や展示場、博物館向けに設計された教育機器です。
 新製品 2012/9/21 X-ray X線分析実習装置

医療分野や手荷物検査、工業分野等で多く利用されるようになったX線分析について学習するための実習装置です。教育向けに特別設計された装置は、X線の吸収、回析、蛍光X線について実際に操作をしながら学習を進めて行きます。 実験目的に応じた3種類のセットが用意され、実験要領書と一緒に供給されます。
 新製品 2012/5/15 MET8501H-R404a 冷凍・空調実習装置

冷媒にR404aを使用した冷凍システム(ショーケース、冷凍倉庫、保冷庫など)を卓上型台座に分かり易く配置しました。スイッチを操作することで、冷房・暖房の切り替えが出来るようになっていますので、冷凍・空調サイクルを効果的に学習することが出来ます。
     ページ上部に戻る
Update 2012/5/14 TE39 太陽光集熱板実験装置

再生可能で環境に優しいエネルギー源の利用について太陽光集熱効率と熱損失の測定実験を行います。

住宅暖房用や水泳プール用等に使用される装置と同様のしくみで、プレートに配列された配管と透明アクリルカバー、角度調節機構を備えた可搬架台、混合ポンプと感圧バルブ、制御ユニットで構成され、プレート背面には熱損失を軽減するための断熱処理が施されています。
Update 2012/5/14 TE38 太陽光集熱実験装置

移動可能な台車に搭載された装置は、太陽光エネルギーを収集する原理、利点、限界を理解します。

装置は高度に研磨されたステンレス製パラボラ反射鏡、銅製シリンダー形状を持つエネルギーコレクタ、ターンテーブルと表示ユニットで構成されています。
Update 2012/4/26 TD1050 スチームエンジンとエネルギー変換実験装置

ボイラーとスチームエンジンを利用して熱エネルギー変換と動力測定、熱力学の基本原理を学びます。

給水ポンプによって貯水槽から組み上げられた水はボイラーで過熱され蒸気となって2気筒スチームエンジンを駆動します。エンジンを出た蒸気は水冷式コンデンサを通過し排水タンク又は蒸気量計測容器へ入ります。
 新製品 2012/4/25 TD1006 ボイラー実験装置

飽和蒸気圧力と温度との関係を明らかにし、理論値と比較するための実験装置です。

ステンレス製加熱容器(ボイラー)と制御ユニットで構成された装置は、卓上実験用としてコンパクトに設計され、温度に対する飽和蒸気圧の変動、アントワーヌ方程式の検証を行います。
     ページ上部に戻る
Update 2012/4/25 TE93 直行流式熱交換実験装置

強制対流による熱伝達量を測定すると共に、空気流れの中にある熱を帯びた物体が冷却する速度を観察します。

ベルマウスから吸入された空気は、実験エリア(ピン形モジュール)、縮流胴、定速ファンと流量調整バルブ、消音器を通って大気へ放出されます。風洞入口には入ってくる空気の温度を測定する熱電対、ピン形モジュール前後には2つの静圧孔とピトー管取り付け口があります。ピトー管は前後いずれかに取り付けて断面方向の速度分布を測定します。
 新製品 2012/4/19 TD1001 シャルルの法則実験装置

圧力が一定の時、理想気体の体積は絶対温度に比例することを示したシャルル(ゲイリュサック)の法則を実演する装置です。

ヒータ付断熱容器に圧力センサと熱電対(3ヶ所)が取り付けられ、各計測データはデジタル表示されます。熱伝対一つは制御用にヒータ表面温度を測定し、2つの熱伝対は容器内の空気温度を測定します。
Update 2012/4/17 エネルギー熱工学分野

この装置は圧力が大きく変化することによって熱がどのような形で伝わるか実験し、放射と自然対流の違いを明らかにします。


圧力容器と制御装置、真空ポンプと圧縮空気用レギュレータで構成され、制御装置は温度、圧力、ヒータ電力をデジタル表示します。圧力容器の中央部には小型ヒータがつるされ、ヒータ表面と容器壁面には温度測定用の熱電対が取り付けられています。
ヒータ表面と容器の内側は理想的な熱放射体として黒色になっています。
 新製品 2012/4/16 TE78 沸騰と凝縮熱伝達実験装置
沸騰熱伝達と凝縮熱伝達の特性を実験する装置です。
沸騰熱伝達実験では、有効長さの異なる2種類のタングステン金属線(抵抗)に流す電流を調整して核沸騰や膜沸騰、サブクール沸騰の観察、熱流束と過熱度から沸騰曲線を描きます。この金属線は100℃を超える熱を発生します。


凝縮熱伝達実験では、水冷シリンダーの低温面に蒸気が接することで起こる凝縮現象よる熱伝達を計測します。シリンダー内を流れる水の出入口温度変化と流量から熱伝達率を導き出します。

     ページ上部に戻る
 新製品 2012/4/10 TD1005 自然・強制対流熱伝達実験装置

異なる表面形状を持ったヒーターモジュールを使用して、自然対流と強制対流、熱伝達の実験を行います。
装置は128mmx75mmのダクトと取り外し可能なファン、3種類のヒーターモジュールで構成されています。





Update 2012/4/2 H215 レイノルズ数と遷移流実験装置

染料によって流れの挙動を観察し、層流から乱流へ変わるとき何が起こるかを実験する装置です。遷移流における臨界レイノルズ数を求めて計算値と比較検討します。
層流を実演している動画が追加されました。






 新製品 2012/1/31 H7 管摩擦損失実験装置の紹介

横型の小口径のパイプ(φ3x524Lmm)の摩擦損失を測定します。
層流と乱流の範囲を通して臨界流量遷移点と臨界レイノルズ数の決定を行います。


低流量時では差圧を読み取とるU字管水マノメータを利用し、高流量時デジタル差圧計を利用します。


 新製品 2012/1/26 トヨタ ハイブリットシステムカットモデル

実際のトヨタプリウスに搭載されているハイブリットエンジンのカットモデルです。
エンジン・ジェネレータ・動力分割機構・モーター・減速機の機構を解り易く観察・指導する事が出来ます。





     ページ上部に戻る
 新製品 2011/12/27 TE19 熱伝導率測定実験装置の紹介

熱伝導率をより正確に計測するために、真空状態を作り出し対流による熱損失を減らした状態で実験を行うことができます。





Update 2011/8/9 スチームエンジン模型サイトの更新

1800年代に広く活用したスチームエンジンの縮尺模型とその関連機器で、アルミ又は真鋳鋳物の素材と組立に必要となる物品、英文の加工図や組立図が含まれています。
完成したエンジン模型は、圧縮空気を使って作動するか、関連機器のボイラー、給水ポンプ等と組合せて運転して下さい。



Update 2011/6/21 空気力学実験装置の追加

風洞以外にコンプレッサや送風機、音速ノズル実験装置等が追加されています。
ここで紹介される装置は、コンパクトでありながら実用的で幅広い実験を可能にしています。


空気力学実験装置最新カタログダウンロード(2000KB)
     ページ上部に戻る
 新製品 2011/4/28 TD360 熱伝達実験装置の紹介

熱力学において熱伝達を理解することはとても重要です。
この装置は、異なる種類の小形熱交換器がどのように働くかを計測するための装置で、異なる流速や温度において各種熱交換器の熱伝達率を測定します。

Update 2011/4/12 AF100 風洞実験装置の更新


3月31日学校の実験室に設置された際の写真です。小型の風洞ではありますが、風速が約36m/sになる時はすごい迫力があります。


Update 2011/3/21 東北関東大震災義援金リンクサイト立ち上げ

 新製品 2010/12/10 エネルギー熱工学分野


熱力学において熱伝導を理解することはとても重要です。

この装置は、卓上に置いて実験が出来るように、とてもコンパクトな設計となっています。異なる金属の熱伝導率を電気ヒータと冷水を利用して測定します。また線方向以外にも装置を取付変えることで、半径方向や拡大面の実験を容易に行う事ができます。
     ページ上部に戻る
メガケム 〒226-0024 横浜市緑区西八朔町149-8
TEL:045-937-5188  FAX:045-937-5199  E-Mail:office@megachem.co.jp
Copyright 2013 MEGACHEM CO.,LTD. All Rights Reserved