教育機器の設計・製作・輸入販売
新商品 会社概要 お問合せ ニュース サイトマップ




 TOPページ
 空気力学実験装置TOP



 AF10
 空気力学実験装置
 AF1125 近日公開
 卓上型風洞実験装置125mm
 AF1300
 小型風洞実験装置300mm
 AF1450 近日公開
 亜音速風洞実験装置450mm
 AF1600 近日公開
 亜音速風洞実験装置600mm
 AF80
 スモーク風洞実験装置
 AF41
 飛行実演風洞実験装置
 AF27
 ノズル噴流実験装置
 AF300
 超音速風洞実験装置
 AF302
 連続超音速風洞実験装置
 AF300a
 シュリーレン装置
 MFP104
 レシプロ式コンプレッサ実験装置
 MFP105
 
ターボファン送風機実験装置
 MFP106
 多翼ファン送風機実験装置
 MFP107
 軸流ファン実験装置
 VDAS
 データ自動収集システム



このマークのリンク先はPDFファイルです。アドビシステムズ社サイトにて無料で配布されています。

































































MFP105 ターボファン送風機実験装置 
Reciprocating Compresso Module

空気力学カタログダウンロード 2000kB



参考写真 クリックすると画像が拡大します。

VDAS画面図(別売) クリックすると画像が拡大します。


ターボファン式の遠心送風機は、適度な圧力で大量の空気を必要とする冷却システム等の強制送風に用いられる一般的な機械です。
装置右側の音速ノズルから入った空気は送風機に入り、手動開閉バルブを通って大気へ放出されます。
装置は送風機と計測装置からなり、別売りのユニバーサルダイナモメータ(MFP100)を接続して使用します。

開閉バルブにより、空気流量を制御、入口圧力、出口圧力、ノズル圧力(流量)、大気圧、入口・出口温度と外気温度をデジタル表示します。
またユニバーサルダイナモメータは送風機の回転速度を制御し、回転速度とトルクをデジタル表示します。
音速ノズルの圧力、温度から流量が導き出されます。

オプションのデータ自動収集システムVDAS(別売)は、各所圧力、温度データ、空気流量、回転速度、トルクをリアルタイムにパソコン(別売)に表示すると共に、収集されたデータを計算、図表化する事ができますので実験をスムーズに進める事ができます。



MFP105仕様:
寸法
:W1300 x D900 x H1620mm
MFP100ユニバーサルダイナモメータ(別売)
クリックすると画像が拡大します。
重量 :100kg(MFP100を除く)
最大回転数 :15000rpm (ダイナモモータ3000rpm)
最大圧力 :6〜7bar(安全弁使用)
回転比 :1:5(ダイナモメータと圧縮機)
ノズル直径と範囲 :45mm   0.00159m2
ノズル流出係数 :0.96
インペラ直径 :144mm
電 源 :AC100V〜260V  50/60Hz  2A
騒音レベル :95dB(操作者)

オプション(別売)

ターボファン送風機構造図クリックすると画像が拡大します。
 ユニバーサルダイナモメータ MFP100
電動モータと制御ユニットで構成されています。
可変モータは動力を供給し、回転速度とトルクをデジタル表示します。
制御ユニット寸法:W350 x D340 x H450mm 12kg
モータ寸法:W410 x D350 x H280mm 30kg
電源:AC200V 50/60Hz 20A

 データ自動収集装置 VDAS-F


メガケム 〒226-0024 横浜市緑区西八朔町149-8
TEL:045-937-5188  FAX:045-937-5199  E-Mail:office@megachem.co.jp
Copyright 2013 MEGACHEM CO.,LTD. All Rights Reserved