メガケム

教育機器の設計・製作・輸入販売
新商品 会社概要 お問合せ ニュース サイトマップ 求人情報
 TOPページ
 エネルギー・熱工学TOP
 冷凍・空調工学TOP
 
   
 MET8501H-R404a
 冷凍・空調実習装置
   
 KITS Windows3.2
 冷媒の熱物性及びサイクル
 性能計算用ソフト

 






このマークのリンク先はPDFファイルです。アドビシステムズ社サイトにて無料で配布されています。




























































































































 
MET8501H-R404a 冷凍・空調実習装置

冷媒にR404aを使用した冷凍システム(ショーケース、冷凍倉庫、保冷庫など)を卓上型台座に分かり易く配置しました。スイッチを操作することで、冷房・暖房の切り替えが出来るようになっていますので、ヒートポンプサイクルを効果的に学習することが出来ます。

冷房運転時、コンプレッサ(圧縮機)から吐出した高温高圧の冷媒ガス(過熱蒸気)はドライヤ、電磁弁、サイトグラスを通過し、コンデンサ(凝縮器)にて冷却凝縮液化(過冷却液)されます。サイトグラスを経由してキャピラリチューブ(膨張弁)を通過した低温低圧の液化冷媒(飽和液)はエバポレータ(蒸発器)に入ります。エバポレータ(蒸発器)にて空気と熱変換され、気化潜熱を空気にあたえてガス化した冷媒(過熱蒸気)は、サイトグラス、電磁弁を経由して圧縮機に戻ります。

各部の測定圧力と温度からP-h線図(圧力-比エンタルピ)を作成し、圧縮機出入口圧力と温度、圧縮機効率からこの装置の成績係数(COP)を算出します。オプションのKits Windows3.2(MET8501H版)ソフトウェアを利用することで、理論サイクルの算出とP-h線図(モリエル線図)描画、成績係数(COP)の算出を容易にし、異なる冷媒との比較が行えます。


 エネルギー&熱工学カタログダウンロード 3600KB


冷凍・空調実習装置
クリックすると画像が拡大します

装置概略図 P:圧力ゲージ  t:温度センサ(別売オプション) 
クリックすると画像が拡大します


冷房運転時の冷媒の流れ参考図
クリックすると拡大します

 

TM01 温度表示器
クリックすると拡大します


TM02 大型温度表示
クリックすると拡大します


オプション(別売)
冷媒回収セット MC-R404a
回収装置、回収容器、マニホールドゲージセット他

冷媒充填セット MF-R404a
真空ポンプ、サービス缶700g、はかり他

4CH温度表示器 TM01
4ヵ所の温度をリアルタイムにデジタル表示、W70xD200xH45mm 約0.5kg  乾電池9V

4CH大型温度表示器 TM02
4ヵ所の温度をリアルタイムにデジタル表示、W270xD180xH170mm 約1.3kg  AC100V又は単3乾電池8本

冷媒の熱物性及びサイクル性能計算用ソフト KITS windows 3.2 MET8501H版
冷凍空調実習装置(MET8501H-R404a)用の理論サイクル計算用ソフトウェアです。装置で使用される冷媒R404a以外に、比較用としてR134a、R410aでの理論サイクルを算出します。
実習装置で計測された各点の物性値をソフトへ入力し、コンプレッサ出入り口物性から理論サイクルを計算します。またコンプレッサ出口物性をコンプレッサ効率から求め理論サイクルを計算します。



KITS windows 3.2 MET8501H版ソフト 参考画面
クリックすると画像が拡大します

MET8501H-R404a仕様
寸法・重量 :800 x 700 x H350mm、約45kg
電源 :AC100V/5A  50/60Hz
コンプレッサ(圧縮機) :全密閉形レシプロ式 0.30kW
冷媒 :R404a 約350g
キャピラリチューブ :3種類(異なる長さ)
連成計 :高圧側-0.1〜3.5MPa、低圧側-0.1〜2.5MPa
操作温度範囲 :+5℃から+30℃
付属品 :R404aサービス缶x1本、アダプターバルブ、チャージングホース
メガケム 〒226-0024 横浜市緑区西八朔町149-8
TEL:045-937-5188  FAX:045-937-5199  E-Mail:office@megachem.co.jp
Copyright 2013 MEGACHEM CO.,LTD. All Rights Reserved