教育機器の設計・製作・輸入販売
新商品 会社概要 お問合せ ニュース サイトマップ



 TOPページ
 
エネルギー・熱工学TOP
 熱工学TOP




 TD1001
 シャルル(ゲイリュサック)
 の法則実験装置

 TE78
 沸騰と凝縮熱伝達実験装置
 TE85
 自然対流と熱放射実験装置

 TD1
 強制対流熱伝達実験装置


 TD1002
 熱伝導実験装置

 TD1005
 自然・強制対流
 熱伝達実験装置

 TD360
 熱交換実験装置

 TD1007
 空冷式熱交換実験装置
 TE93
 直行流式熱交換実験装置

 MET8501H-R404a
 冷凍・空調実習装置
 KITS Windows32
 冷媒の熱物性及びサイクル
 性能計算用ソフト
 TD400
 温度計測と校正実験装置

 TD1006
 ボイラー実験装置

 TD1050
 スチームエンジンと
 エネルギー変換実験装置

 GT185
 2軸ガスタービン実験装置

 GT100
 ターボジェットエンジン
 実験装置

 GT100RS
 ターボジェットエンジン
 実験装置アフターバーナ付

 TE38
 太陽光集熱実験装置

 TE39
 太陽光集熱板実験装置

 TD2015
 PρTx性質測定実験装置
 



このマークのリンク先はPDFファイルです。アドビシステムズ社サイトにて無料で配布されています。


















































































KITS Windows3.2 冷媒の熱物性及びサイクル性能計算用ソフト
KITS Windows3.2には、2種類のバージョンが用意されています。 MET8501H版 & 完全版


KITS Windows3.2 MET8501H版

冷凍空調実習装置(MET8501H-R404a)用として特別に設計された理論サイクル計算用ソフトウェアです
。装置で使用される冷媒R404a以外に、比較用としてR134a、R410aでの理論サイクルを算出します。

実習装置で計測された各点の物性値をソフトへ入力し、コンプレッサ出入り口物性から理論サイクルを計算、又はコンプレッサ出口物性をコンプレッサ効率から求め理論サイクルを計算します。


 エネルギー&熱工学カタログダウンロード 3600KB


 


クリックすると画像が拡大します




コンプレッサ出入り口物性からCOP算出
クリックすると画像が拡大します

コンプレッサ効率を利用してCOP算出
クリックすると画像が拡大します



湿り空気の物性値算出
クリックすると画像が拡大します




KITS Windows3.2 MET8501H版 の各種機能について


冷媒選択機能

冷媒をR134a,R404A,R410Aの中から任意選択可能です。

計算範囲設定機能

任意の計算範囲を指定でき、等温線、等圧線、等乾き度線、等エントロピー線を描画。

乾球温度(1℃~95℃)と湿球温度(0.5℃~90℃)を入力し、湿り空気の物性値を算出。

線図選択機能

圧力-比エンタルピー線図(P-h)、乾球温度-エントロピー線図(T-s)を高速描画。


理論サイクル計算、描画機能

圧縮機入口、出口の圧力、凝縮器平均温度、蒸発器平均温度等からサイクル状態を線図上に描画し、サイクル性能を解析。

コンプレッサ出入り口物性から理論サイクル、成績係数(COP)を算出、描画。
コンプレッサ出口物性をコンプレッサ効率から求め理論サイクル、成績係数(COP)を算出、描画。

任意な点における熱物性の表示機能

線図上の点をマウスでクリックするとその点の熱物性情報を表示

ユーザーデータ表示機能
実機データやサイクルシュミレーショ結果を線図上に表示可能。



KITS Windows3.2 完全版



クリックすると画像が拡大します


非常に簡単な会話的操作によって信頼性の高い熱物値情報及びサイクル性能を計算して計算機画面上に表示する画期的なデータベースです。

混合冷媒を含むCFC、HCFC,HFC系冷媒や自然冷媒の圧力-エンタルピー線図、温度-エントロピー線図を計算機画面上に高速描画します。


KITSデモンストレーションソフトダウンロード1000KB
右クリックで対象をファイルに保存


 KITS Windows3.2 完全版 操作解説書ダウンロード 1290KB
 利用例ダウンロード 361KB



KITS Windows3.2 完全版 の各種機能について

冷媒選択機能

冷媒をR22,R134a,R404A,R407C,R407D,R407E,R410A,R410B,R507A等(操作解説書参照)の中から任意選択可能です。

計算範囲設定機能

任意の計算範囲を指定でき、等温線、等圧線、等乾き度線、等エントロピー線を描画。


線図選択機能

圧力-比エンタルピー線図(P-h)、乾球温度-エントロピー線図(T-s)を高速描画。

実機サイクル解析機能
圧縮機入口、出口の圧力、凝縮器平均温度、蒸発器平均温度等からサイクル状態を線図上に描画し、サイクル性能を解析。
乾球温度(1℃~95℃)と湿球温度(0.5℃~90℃)を入力し、湿り空気の物性値を算出。

任意な点における熱物性の表示機能

線図上の点をマウスでクリックするとその点の熱物性情報を表示


ユーザーデータ表示機能

実機データやサイクルシュミレーショ結果を線図上に表示可能。




湿り空気線図(参考) クリックすると画像が拡大します

P-T線図(参考) クリックすると画像が拡大します


KITS Windows3.2 仕様
梱包内容
動作環境
:CD x1枚、操作解説書x1冊
:Microsoft® Windows® Vista and Windows7、8
 メモリー8MB以上、ハードに8MB以上の空き容量があること
 





Copyrightc2012 MEGACHEM CO.,LTD. All Rights Reserved