メガケム

教育機器の設計・製作・輸入販売
新商品 会社概要 お問合せ ニュース サイトマップ 求人情報
 TOPページ
 
エネルギー・熱工学TOP
 熱伝達・熱伝導・熱交換TOP


 TD1
 強制対流熱伝達実験装置

 TD360
 熱交換実験装置

 TD400
 温度計測と校正実験装置

 TD1000
 ボイルの法則実験装置

 TD1001
 シャルルの法則実験装置


 TD1002
 熱伝導実験装置

 TD1005
 自然・強制対流熱伝達
 実験装置

 TD1006
 ボイラー実験装置

 TD1007
 空冷式熱交換実験装置
 TD1008
 ペルティエ効果とゼーベック効果
 実験装置

 TD1011
 自然対流と熱放射実験装置

 TD1050
 スチームエンジンと
 エネルギー変換実験装置

 TD2015
 PρTx性質測定実験装置
 TE78
 沸騰と凝縮熱伝達実験装置
 TE93
 直行流式熱交換実験装置


 VDAS
 データ自動収集システム
 



このマークのリンク先はPDFファイルです。アドビシステムズ社サイトにて無料で配布されています。














































 
TE93 直行流式熱交換実験装置

強制対流による熱伝達量を測定すると共に、空気流れの中にある熱を帯びた物体が冷却する速度を観察します。

ベルマウスから吸入された空気は、実験エリア(ピン形モジュール)、拡散胴、定速ファンと流量調整バルブ、消音器を通って大気へ放出されます。風洞入口には入ってくる空気の温度を測定する熱電対、ピン形モジュール前後には2つの静圧孔とピトー管取り付け口があります。ピトー管は前後いずれかに取り付けて断面方向の速度分布を測定します。
実験エリアには風向きと直角方向にピンが配列され、いずれか一本を取り外してピン型ヒータに代えることができます。ピン型ヒータには熱電対が組み込まれており、温度が低下する時間と風速から熱伝達量を計測します。

制御装置には熱電対接続口(2ヶ所)と圧力接続口(差圧2ヶ所)、ヒータ電源スイッチがあり、2ヶ所の温度、ピン形モジュール前後の差圧、ピトー管全圧と静圧の差圧をデジタル表示します。
オプション(別売)のデータ自動収集システムVDAS-Bを使用することで、各種データをリアルタイムにPC(別売)に収集・解析することができます。

 エネルギー&熱工学カタログダウンロード 3600KB



クリックすると画像が拡大します

VDAS-F(別売)の画面図



実験エリア詳細図 クリックすると拡大します

ピン型ヒータ詳細図 クリックすると拡大します

圧力測定例 クリックすると拡大します

オプション(別売)
データ自動収集システム VDAS-B

実験項目:

ピン形モジュールによる圧力損失の測定
入口速度とピンを通過する平均速度の計算
円筒型銅ヒータの冷却速度の測定
種々な位置における銅ヒータの熱伝達係数を算出
ピン下流の速度分布の測定
無次元数への変換
(ヌッセルト、プラントル、レイノルズの式を用いて)
結果の比較と熱伝達係数曲線の作成



TE93仕様

風洞寸法・重量
実験エリア
制御装置寸法・重量
電   源
ピン型ヒータ
操作温度範囲

:1530 x 600 x H1170、約55kg
:125 x 125mm
:615 x 360 x H220、約17kg
:AC100V/10A又は200V/5A  50/60Hz
:1本、銅製、直径12.4mm、K型熱電対内臓
:+5℃から+40℃




 高専様 設置状況写真
クリックすると画像が拡大します
メガケム 〒226-0024 横浜市緑区西八朔町149-8
TEL:045-937-5188  FAX:045-937-5199  E-Mail:office@megachem.co.jp
Copyright 2013 MEGACHEM CO.,LTD. All Rights Reserved