メガケム

教育機器の設計・製作・輸入販売
新商品 オンラインショップ 会社概要 お問合せ ニュース サイトマップ
 TOPページ
   エネルギー・熱工学TOP
   再生可能エネルギーTOP
   
 燃料電池デモンストレーション
 デモンストレーション用セット

 燃料電池実験装置
 教育用の実験セットです

 燃料電池セルとスタック
 水素&酸素(空気)で発電


 メタノール燃料電池
 メタノール溶液により発電


 水電気分解装置
 
水素ガスと酸素ガスを生成


 その他補助部品
 太陽電池、ランプ、電源
 タンク、ファン、抵抗器等




燃料電池カタログダウンロード
(1575KB)












このマークのリンク先はPDFファイルです。アドビシステムズ社サイトにて無料で配布されています。









































































































































































































燃料電池実験装置
教育用燃料電池
チュートリアル スチューデント セット
チュートリアル ハイランナー
ジュニアベーシック
PEMFC Kit
チュートリアル RFC セット
燃料電池カー科学キット
燃料電池学習キット
燃料電池カー
メタノール燃料電池
燃料電池分解組立キット
固体高分子膜
電気分解セル
セル・スタック
水素ガス発生装置
水素製造装置
水素発生器
水素ガス発生器


水電気分解装置(水素ガス発生装置)

水(蒸留水)を電気分解し、水素ガスと酸素ガスを発生させる教育用の水電気分解装置です。
水素ガス発生器及び酸素ガス発生器として利用します。

 品番:E101 水電気分解セット H2/O2 5

電気分解によって蒸留水(精製水)から水素ガスと酸素ガスを生成するセットです。

水電気分解セルと蒸留水及びガスを貯蔵するためのタンク2本が実験プレートに取り付けられています。

水素及び酸素ガスを製造するためには、蒸留水と電源が必要です。電源はセルのバナナジャック(赤&黒色)へ接続し、蒸留水は2つのタンクへ補給します。(英語版取扱説明書付属)

E101用電源として、別売りアクセサリの電源(A145)がお勧めです。



参考写真
クリックすると画像が拡大します
 
 
E101仕様】  
寸 法 :100H×170W×135Dmm
質 量 :305g
セル :1枚
水素側タンク容量 :約30mL 
酸素側タンク容量 :約30mL
許容電圧 :DC0-4.0V
許容電流 :0-1.0A
定格消費電力 :約1.16W
水素ガス発生量 :約5cm3/min
酸素ガス発生量 :約2.5cm3/min
バナナジャック :φ2.0mm

別売アクセサリ  品番をクリックすると製品サイトが開きます
 
A145 電源


 
※商品の発送予定は、ご注文受付後にメールにてご連絡いたします。 1万円以上お買い上げで送料無料。
誠に申し訳ございませんが、製品が品切れの場合、ご発送までに約30日かかる場合がございますので予めご了承ください。
 
ページ上部に戻る
 品番:E205 水電気分解セット H2 10

電気分解によって蒸留水(精製水)から水素ガスと酸素ガスを生成するセットです。
水電気分解セルと蒸留水タンク、水素ガス貯蔵タンクがプレート上に取り付けられ、酸素ガスは大気へ放出されます。
水素及び酸素ガスを製造するためには、蒸留水と電源が必要です。電源はセルのバナナジャック(赤&黒色)へ接続し、蒸留水は2つのタンクへ補給します。(英語版取扱説明書付属)

E205用電源として、別売りアクセサリの電源(A145)がお勧めです。
 

参考写真
クリックすると画像が拡大します
 


 E205取扱説明書ダウンロード 1021KB

 
E205仕様】  
寸 法 :255H×125W×125Dmm
質 量 :450g
セル :2枚
電極触媒面積(1セル) :17x17mm
水素側タンク容量 :約100mL 
酸素側タンク容量 :約100mL
許容電圧 :DC0-4.0V
許容電流 :0-1.0A
定格消費電力 :約3W
水素ガス発生量 :約10cm3/min
酸素ガス発生量 :約5cm3/min
水素ガスタンク容量 :約80cm3 
許容操作圧力 :0-20mbar
バナナジャック :φ2.0mm

別売アクセサリ  品番をクリックすると製品サイトが開きます
 
A145 電源


 
※商品の発送予定は、ご注文受付後にメールにてご連絡いたします。 1万円以上お買い上げで送料無料。
誠に申し訳ございませんが、製品が品切れの場合、ご発送までに約30日かかる場合がございますので予めご了承ください。
 
ページ上部に戻る
 品番:E206 水電気分解セット H2/O2 65

電気分解によって蒸留水(精製水)から水素ガスと酸素ガスを生成するセットです。
水電気分解セルと蒸留水及びガスを貯蔵するためのタンク2本が実験プレートに取り付けられています。
水素及び酸素ガスを製造するためには、蒸留水と電源が必要です。電源はセルのバナナジャック(赤&黒色)へ接続し、蒸留水は2つのタンクへ補給します。(日本語版取扱説明書付属)

E206用電源として、別売りアクセサリの電源(A146)がお勧めです。


水素ガス発生装置
参考写真
クリックすると画像が拡大します
 


 E206取扱説明書ダウンロード 1375KB

 
E206仕様】  
寸 法 :250H×250W×120Dmm
質 量 :950g
セル :2枚
電極触媒面積(1セル) :40x40mm
水素側タンク容量 :約90mL 
酸素側タンク容量 :約130mL
許容電圧 :DC0-4.0V
許容電流 :0-4.4A
定格消費電力 :約16W
水素ガス発生量 :約65cm3/min
酸素ガス発生量 :約32.5cm3/min
水素ガスタンク容量 :約80cm3 
酸素ガスタンク容量 :約40cm3
許容操作圧力 :0-20mbar
バナナジャック :φ4.0mm


別売アクセサリ  品番をクリックすると製品サイトが開きます
A146 電源15
A146電源使用時の水素発生量(参考):約50cm3/min


※商品の発送予定は、ご注文受付後にメールにてご連絡いたします。1万円以上お買い上げで送料無料。
誠に申し訳ございませんが、製品が品切れの場合、ご発送までに約30日かかる場合がございますので予めご了承ください。
 
ページ上部に戻る
 品番:E207 水電気分解セット H2/O2 230

電気分解によって蒸留水(精製水)から水素ガスと酸素ガスを生成するセットです。
水電気分解セルと蒸留水及びガスを貯蔵するためのタンク2本が実験プレートに取り付けられています。
水素及び酸素ガスを製造するためには、蒸留水と電源が必要です。電源はセルのバナナジャック(赤&黒色)へ接続し、蒸留水は2つのタンクへ補給します。(日本語版取扱説明書付属)

E207用電源として、別売りアクセサリの電源(A147)等がお勧めです。

水素ガス発生装置
参考写真
クリックすると画像が拡大します


 E207取扱説明書ダウンロード 1375KB

 
E207仕様】  
寸 法 :250H×330W×200Dmm
質 量 :1850g
セル :7枚
電極触媒面積(1セル) :40x40mm
水素側タンク容量 :約90mL 
酸素側タンク容量 :約130mL
許容電圧 :DC0-14.0V
許容電流 :0-4.4A
定格消費電力 :約56W
水素ガス発生量 :約230cm3/min
酸素ガス発生量 :約115cm3/min
水素ガスタンク容量 :約80cm3 
酸素ガスタンク容量 :約40cm3
許容操作圧力 :0-20mbar
バナナジャック :φ4.0mm

別売アクセサリ  品番をクリックすると製品サイトが開きます
 
A147 電源50
※E207水電気分解セットにこの電源を使用した場合の水素発生量は約80cm3/minです。
E207の水素発生能力を100%発揮するためには、より大きな電源を利用する必要がございますが弊社での取扱いはございませんのでご了承ください。

直流安定化電源 参考製品
(ALINCO製 DM-310MV)
参考値14V/4.4A供給時:約230cm3/min


 
※商品の発送予定は、ご注文受付後にメールにてご連絡いたします。1万円以上お買い上げで送料無料。
誠に申し訳ございませんが、製品が品切れの場合、ご発送までに約30日かかる場合がございますので予めご了承ください。
 
ページ上部に戻る
メガケム 〒226-0024 横浜市緑区西八朔町149-8
TEL:045-937-5188  FAX:045-937-5199  E-Mail:office@megachem.co.jp
Copyright 2013 MEGACHEM CO.,LTD. All Rights Reserved