教育機器の設計・製作・輸入販売
新商品 会社概要 お問合せ ニュース サイトマップ


 TOPページ
 X線分析実習装置 TOP




 XRP09120
 X線分析実習装置
 ベーシックセット

 XRC09130
 X線分析実習装置
 アップグレードセット

 XRS09140
 X線分析実習装置
 アドバンスセット

追加オプション

 09180-88
 X線CTシステムセット




X線について


 X線とは





このマークのリンク先はPDFファイルです。アドビシステムズ社サイトにて無料で配布されています。























































































































  槍ヶ岳周辺

 
X-ray X線について

X線はConrad Röntgenによって1895年に発見されました。
放射線の一種で、波長が約1pmから10nmの電磁波のことをX線又はレントゲン線と呼びます。摩訶不思議な光ということでレントゲンによりX線と名づけられました。当初は医学分野で多く使われていましたが、最近では手荷物検査や工業分野等で多く利用されています。

ノーベル賞受賞への歩み

レントゲン(Conrad Röntgen)によりX線の発見

1901年 最初のノーベル賞を受賞




電磁スペクトル解説図



私たちの周りで使われているX線

吸収X線
不透明な物体の内部を、X線を用いて観察することができます。

医療 空港での手荷物検査 カエルのレントゲン

回析X線
さまざまな物質の分析を行います。
単結晶X線回析、粉末回析、鉱物特性
DNAの構造 結晶の配置 LiFのラウエパターン 複雑な結晶の解析パターン

蛍光X線
化学や材料科学の分野で、金属やその他の物質(絵の顔料等)の分析を行います。
廃材置き場で利用 土壌調査 絵画の調査・分析







Copyright 2012 MEGACHEM CO.,LTD. All Rights Reserved