メガケム

教育機器の設計・製作・輸入販売
新商品 オンラインショップ 会社概要 お問合せ ニュース サイトマップ
 TOPページ
 空気力学実験装置TOP
 
   
 AF10
 空気力学実験装置
 AF1125
 卓上型風洞実験装置125mm
 AF1300
 小型風洞実験装置300mm
 AF1450S
 
亜音速風洞実験装置450mm
 AF1600S
 亜音速風洞実験装置600mm
 AF80
 スモーク風洞実験装置
 AF41
 飛行実演風洞実験装置
 AF27
 ノズル噴流実験装置
 AF300
 超音速風洞実験装置
 AF302
 連続超音速風洞実験装置
 AF300a
 シュリーレン装置
 MFP104
 レシプロ式コンプレッサ実験装置
 MFP105
 ターボファン送風機実験装置
 MFP106
 多翼ファン送風機実験装置
 MFP107
 軸流ファン実験装置

 VDAS
 データ自動収集システム



このマークのリンク先はPDFファイルです。アドビシステムズ社サイトにて無料で配布されています。
























































































































































































































































































































































































































AF1450S
 亜音速風洞実験装置450mm  Subsonic Wind Tunnel


空気力学カタログダウンロード 4600KB  
 
 
 

参考写真
(上記写真の他に制御パネル、三分力バランス計測装置装置等が付属されます)
 
 
実験エリア450mmx450mm、長さ1000を持つ開放型吸込式の風洞です。
縮流胴拡散胴、防護網、軸流ファン、消音ユニットで構成され、乱れの少ない流れを実現します。キャスター付架台に搭載された風洞と制御装置はとてもコンパクトに設計されており、配置変更を行うことができます。制御装置(卓上置型)は、軸流ファンの回転数を制御して、実験エリアの流速を制御します。

装置には、三分力バランス計測装置(AF1450T)、NACA00012圧力孔付き翼モデル(AF1450B)、差圧表示器(DP6)、32ヶ所圧力表示ユニット(AFA6)、ピトー管トラバース(AFA7)、データ自動収集システム(VDAS-F)が付属されております。
データ自動収集システムVDASは、測定データをリアルタイムにパソコン(別売)に表示すると共に、収集されたデータを計算、図表化することができますので実験をスムーズに進める事ができます。

 
 
AF1450S仕様:
寸法
:6000L x 1850D x 2320Hmm
小型風洞実験装置
AF1450j(くぼみ球ゴルフボール)
重量 :900kg
実験エリア :450 x 450 x 1000Lmm (4面透明、前後開閉可) 
空気流速 :0 -35m/s
制御装置
卓上型
:モータ駆動制御、差圧表示器、三分力バランス表示器
  32ヶ所圧力表示ユニット、VDASインターフェース
デジタル表示 :ピトー管差圧(儕)、ピトー管位置(mm)32ヶ所圧力(Pa)
  抗力(N)、揚力(N)、縦揺れモーメント(Nm)
付属品 :三分力バランス計測装置、NACA00012圧力孔付き翼モデル
  差圧表示器、32ヶ所圧力表示ユニット
  ピトー管トラバースx2(全圧/静圧)
  データ自動収集システム(ソフト含む)、モデルホルダー
電源 :3相 AC200V 50/60Hz 27kW
設置場所 :平坦で頑丈な床
必要スペース :風洞入口2m、出口4m以上の空きスペース
騒音レベル :運転者 90dB


ページ上部に戻る
 AF1450S 付属品
AF1450T 三分力バランス計測装置

三分力バランス計測装置は、AF1450Sの実験エリア側面に取付けられ、モデルの抗力(N)と揚力(N)、縦揺れモーメント(Nm)を計測します。計測データは付属の表示器にデジタル表示されます。
また、データ自動収集システムVDASを通して測定データをリアルタイムにパソコンへ表示します。



クリックすると画像が拡大します。
AFA6 32ヶ所圧力表示ユニット

風洞に取り付けられた各種モデルやピトー管の圧力を32ヶ所まで計測します。ユニットはAF100制御装置へ容易に取り付けることができ、32ヶ所の圧力を4グループに分けてデジタル表示します。

また、データ自動収集システムVDASを通して測定データをリアルタイムにパソコンへ表示します。










クリックすると画像が拡大します。
AFA7 ピトー管トラバース x2本

実験エリア上下方向(450mm)の全圧と静圧を計測するためのピトー管で、正確な位置をデジタル表示し、
データ自動収集システムVDASを通して測定データをリアルタイムにパソコンへ表示します。








クリックすると画像が拡大します。
   ページ上部に戻る
AF1450B 圧力孔付き翼モデル

スパン300mm、翼弦長150mmのNACA0012翼です。
圧力孔が上面と下面合わせて20ヶ所備わっており、翼周りの圧力分布を計測します。







クリックすると画像が拡大します。
VDAS データ自動収集システム

データ自動収集システムVDAS(別売)は、各種測定データ(圧力、角度、揚力、効力、回転数、トルク等)をリアルタイムにパソコン(別売)に表示すると共に、収集されたデータを計算、図表化する事ができますので実験をスムーズに進める事ができます。
PC接続用のインターフェースとソフトウェアで構成されています。








小型風洞実験装置
クリックすると画像が拡大します
 
 
 
オプション(別売り) 
計測器オプション(別売)
AF1450Sと合わせて使用する、マノメータと煙発生装置です。
 多管式傾斜マノメーター AFA1
 煙発生装置 AFA11
   
   
実験モデルオプション(別売)
AF1450用に設計された翼、円筒、飛行機モデル等です。
 圧力孔付き円筒モデル AF1450a
 可変フラップ付き翼モデル AF1450c
 NACA0012翼モデル AF1450d
 100mm円板モデル AF1450e
 平面境界層モデル AF1450f
 低翼機モデル AF1450g
 高翼機モデル AF1450h
 5種類の立体モデル AF1450j
 S1210非対称翼モデル AF1450L
   
 ページ上部に戻る
 
 計測器オプション(別売)
AFA1 多管式傾斜マノメータ

36本の傾斜マノメータで風洞に取付けられた各種モデルの圧力を計測します。
圧力の計測範囲は溶液タンクの位置調整で行うことができ、傾斜を変える事で計測倍率を変える事ができます。


寸法:W900 x D730 x H1240mm
重量:約30kg
マノメータ:36本(ビニールチューブ)
スケール範囲:0~600mm(目盛2mm)
傾斜角度:10°, 20°, 30°, 40°, 50°, 60°, 70°, 78° (60°はx2倍、78°は x5倍)

クリックすると画像が拡大します。
 
AFA11 煙発生装置

風洞内に設置されたモデル周りの空気流れを可視化するための装置です。
油供給装置と電気ヒータ制御装置で構成されており、油供給量とヒータ出力ボリュームを調整して煙(油滴)発生量を制御します。
オイル:昭和シェル オンジナオイル






クリックすると画像が拡大します。
   
   
 実験モデルオプション(別売)
AF1450a 圧力孔付き円筒モデル

φ1.5mm圧力孔を持つ直径63.5mm、L450mmの円筒です。
マノメータと接続して円柱周りの圧力分布を計測し、ピトー管によって試験片後流の流速分布を計測します。
また、分力バランス計測装置AFA2やAFA3を利用して抗力を計測することができます。







クリックすると画像が拡大します。
   ページ上部に戻る
AF1450c 可変フラップ付き翼モデル

スパン450mm、翼弦長150mmの非対称NACA2412翼で、2.5度間隔で±90度まで可変可能な後縁フラップが備わっています。
3分力バランス計測装置を利用して揚力、抗力を計測することができます。







クリックすると画像が拡大します。
AF1450d NACA0012翼モデル

翼弦長150mmの対称NACA0012翼で、スパン450mmと225mmがあります。3分力バランス計測装置を利用して揚力、抗力を計測することができます。











クリックすると画像が拡大します。
AF1450e 100mm円板モデル

直径100mmの円板で、3分力バランス計測装置を利用して揚力、抗力を計測することができます。
また、附属のダミーアームはバランス計測装置と反対側の実験エリア側に取りつけて円板の抗力と区別することができます。








クリックすると画像が拡大します。
   ページ上部に戻る
AF1450f 平面境界層モデル

境界層の発達、剥離が観察できます。平板上の5ヶ所に小型翼があり、各前縁には圧力孔5個が付いています。
合計25ヶ所の圧力孔は平板上の圧力分布を計測します。









クリックすると画像が拡大します。
AF1450g 低翼機モデル

3分力バランス計測装置AFA2やAFA3を利用して航空機の揚力や抗力等を計測することができます。










クリックすると画像が拡大します。
AF1450h 高翼機モデル

3分力バランス計測装置AFA2やAFA3を利用して航空機の揚力や抗力等を計測することができます。









クリックすると画像が拡大します。
   ページ上部に戻る
AF1450j 5種類の立体モデル

3分力バランス計測装置AFA2やAFA3を利用して各モデルの揚力や抗力等を計測することができます。
球体、半球体、くぼみ球(ゴルフボール状)、平板、流線形、正面の投影面積は5モデル全て同じ:50mm








クリックすると画像が拡大します。
AF1450L S1210非対称翼モデル

イリノイ大学のマイケル・S・セリグによって設計されたS1210プロファイルの非対称翼で、低レイノルズ数において高い揚力を生み出します。

クリックすると画像が拡大します。
   
 ページ上部に戻る
メガケム 〒226-0024 横浜市緑区西八朔町149-8
TEL:045-937-5188  FAX:045-937-5199  E-Mail:office@megachem.co.jp
Copyright 2013 MEGACHEM CO.,LTD. All Rights Reserved