教育機器の設計・製作・輸入販売
新商品 会社概要 お問合せ ニュース サイトマップ




 TOPページ
 空気力学実験装置TOP



 AF10
 空気力学実験装置
 AF1125 近日公開
 卓上型風洞実験装置125mm
 AF1300
 小型風洞実験装置300mm
 AF1450 近日公開
 亜音速風洞実験装置450mm
 AF1600 近日公開
 亜音速風洞実験装置600mm
 AF80
 スモーク風洞実験装置
 AF41
 飛行実演風洞実験装置
 AF27
 ノズル噴流実験装置
 AF300
 超音速風洞実験装置
 AF302
 
連続超音速風洞実験装置
 AF300a
 シュリーレン装置
 MFP104
 レシプロ式コンプレッサ実験装置
 MFP105
 ターボファン送風機実験装置
 MFP106
 多翼ファン送風機実験装置
 MFP107
 軸流ファン実験装置
 VDAS
 データ自動収集システム



このマークのリンク先はPDFファイルです。アドビシステムズ社サイトにて無料で配布されています。





















































































































AF302 連続超音速風洞実験装置
Continuous Supersonic Wind Tunnel

空気力学カタログダウンロード 2000KB



連続超音速風洞実験装置

参考写真 クリックすると画像が拡大します。
上記写真にはオプションのAF300a、VDASが含まれています
連続超音速風洞実験装置

VDAS画面図(別売)
クリックすると画像が拡大します。


超音速におけるモデルまわりの気流を観察するために設計された開放型吸込式の連続超音速風洞実験装置です。

大容量の真空ポンプ(別売)が大気を風洞に引き込み実験エリアに亜音速、マッハ1.4、マッハ1.8の超音速気流を連続して作りだします。バイパスバルブが実験エリアの後ろと真空ポンプ前にあり、実験エリアの流れに影響が及ばないようにしています。

実験エリア100mmx25mmには亜音速、マッハ1.4、マッハ1.8用と3種類の交換可能なライナーが付属されています。観察窓中央に附属のモデルを取付け、角度変えながら実験を行います。
実験エリア25ヶ所の圧力は、4グループごとにリアルタイムにデジタル表示され、ブルドン管圧力計は、真空ポンプ(別売)の圧力を表示します。

オプションのデータ自動収集システムVDAS(別売)は、モデルの角度、各所圧力データをリアルタイムにパソコン(別売)に表示すると共に、収集されたデータを計算、図表化する事ができますので実験をスムーズに進める事ができます。
またオプションのシュリーレン装置AF302a(別売)を利用してモデル周りの流れを可視することができます。


AF302仕様: 
全体寸法 :L6700 x D2400 x H2400mm
風洞 :L4000 x D900 x H1600mm 約210kg
制御装置 :L1260 x D510 x H510mm 約22kg
真空ポンプ :L1800 x D1500 x H1800mm(消音器高さ2400mm)  約1100kg
実験エリア :100mm x 25mm
空気流速 :亜音速、マッハ1.4、マッハ1.8
付属モデル :5°ウェッジ
  :7°ダブルウェッジ
:10°ダブルウェッジ
:10°ダブルウェッジ(圧力孔x2付)
モデル角度 :±10°
電源 :測定パネルAC200V 10A
  :真空ポンプAC400V 三相 50/60Hz 始動時250A、運転時90A
騒音レベル :100dB(運転者)
 

 


オプション(別売)
連続超音速風洞実験装置
実験エリア伏図
クリックすると画像が拡大します。


連続超音速風洞実験装置

実験エリア正面図
クリックすると画像が拡大します。
 シュリーレン装置 AF302a
 データ自動収集装置 VDAS-F

連続超音速風洞実験装置


付属モデル参考図
クリックすると画像が拡大します。
 

連続超音速風洞実験装置

全体参考図
上図には別売りのシュリーレン装置AF302aが含まれています。 クリックすると画像が拡大します。

 
 ページ上部に戻る
メガケム 〒226-0024 横浜市緑区西八朔町149-8
TEL:045-937-5188  FAX:045-937-5199  E-Mail:office@megachem.co.jp
Copyright 2013 MEGACHEM CO.,LTD. All Rights Reserved