メガケム

教育機器の設計・製作・輸入販売
新商品 オンラインショップ 会社概要 お問合せ ニュース サイトマップ
 TOPページ
   制御工学実験装置TOP
   
 Control Engineering
  CE103
 温度制御実験装置
    CE105
 連結タンク水位制御実験装置
    CE106
 ボール&ビーム制御実験装置
    CE107
 エンジン回転数制御実験装置
    CE108
 従動システム制御実験装置
  CE109
 ボール&フープ制御実験装置
    CE110
 サーボシステム制御実験装置
    CE120
 コントローラ
   CE122
 デジタルインターフェース
   CE2000
 コントロールソフトウェア

 Process Control
    CE117
 プロセス制御実験装置
    TE3300/02
 圧力プロセス制御実験装置
    TE3300/03
 流量プロセス制御実験装置
    TE3300/04
 水位プロセス制御実験装置
    TE3300/05
 温度プロセス制御実験装置 
    TE3300/06
 コンピュータ制御実験装置




このマークのリンク先はPDFファイルです。アドビシステムズ社サイトにて無料で配布されています。






































剱岳周辺 

 
CE109 ボール&フープ制御実験装置 Ball & Hoop Apparatus



クリックすると画像が拡大します

サーボモータにより回転するフープの回転速度と角度、フープの内側を転がるボール位置を制御するための卓上型実験装置です。
サーボモータと回転フープ、鋼製ボール、位置センサで構成されています。
フープ回転速度、回転角度はモータによって制御され、鋼製ボールの位置をセンサが測定します。フープがある角度で位置制御されると、ボールは円筒振子のような動きをします。
このような制御技術は燃料タンカーや航空機ミサイル燃料貯蔵システムなどに実用されています。

※制御実験装置の取扱説明書及びソフトウェアは全て英語仕様となっておりますので予めご了承ください。



【必須補助装置】(別売)
※実験を行うために少なくとも下記の内1台を選択して下さい。
 コントローラ CE120
制御実験装置をアナログ制御するための制御ブロックとPC(別売)接続用インターフェース
 デジタルインターフェース CE122
PC(別売)と制御実験装置を接続するためのインターフェース

コントローラ(CE120)、デジタルインターフェース(CE122)には、ソフトウェア(CE2000)が標準装備されています。

寸法・質量 : 540x330x420mm 約18.7Kg
供給電源 : AC110/240V, 1A, 50/60Hz

入力:DC0〜10V
  モータ制御信号(DC0〜±10V)

出力:DC0〜±10V
  フープ回転角度(DC0〜±10V)
  フープ回転速度
  ボール位置



 
 
【実験項目】

サーボ制御システムの設計と解析
輸送時の液体スロップの挙動が制御システム設計に及ぼす影響
液体スロップの解析とモデル化
制御システム解析における’極ゼロ(ポールゼロ)’の利用

 



クリックすると画像が拡大します



制御工学実験装置 カタログダウンロード(PDF 815KB)・・・・右クリックで対象を保存
メガケム 〒226-0024 横浜市緑区西八朔町149-8
TEL:045-937-5188  FAX:045-937-5199  E-Mail:office@megachem.co.jp
Copyright 2013 MEGACHEM CO.,LTD. All Rights Reserved