メガケム

教育機器の設計・製作・輸入販売
新商品 オンラインショップ 会社概要 お問合せ ニュース サイトマップ
 TOPページ
 エネルギー・熱工学TOP
 熱工学TOP
(熱力学と伝熱工学)

   
 TD1
 強制対流熱伝達実験装置

 TD360
 熱交換実験装置

 TD400
 温度計測と校正実験装置

 TD1000
 ボイルの法則実験装置
 TD1001
 シャルルの法則実験装置


 TD1002
 熱伝導実験装置

 TD1005
 自然・強制対流熱伝達
 実験装置

 TD1006
 ボイラー実験装置

 TD1007
 空冷式熱交換実験装置
 TD1008
 ペルティエとゼーベック効果
 実験装置

 TD1011
 自然対流と熱放射実験装置

 TD1050
 スチームエンジンと
 エネルギー変換実験装置

 TD2015
 PρTx性質測定実験装置
 TE78
 沸騰と凝縮熱伝達実験装置
 TE93
 直行流式熱交換実験装置


 VDAS
 データ自動収集システム
 



このマークのリンク先はPDFファイルです。アドビシステムズ社サイトにて無料で配布されています。
















 
TD1000 ボイルの法則実験装置

一定温度における理想気体の圧力と体積の関係(ボイルの法則)を実演する卓上型装置です。
テストシリンダとリザーバタンク、機械式圧力計、熱電対とデジタル表示器、デジタルレベル計で構成され、圧力可変用の手動式加圧ポンプと減圧ポンプが付属されています。
実験は、空気温度一定のもとで大気中の乾燥空気を使用して行います。リザーバタンク(左側)の圧力を手動ポンプによって増減しテストシリンダ(右側)の液体ピストン(オイル)を動かします。テストシリンダ内に閉じ込められた空気圧力と温度、容積の変化からボイルの法則を検証します。
装置には圧力と温度センサ、レベル計接続ケーブルが付属されており、オプションのデータ自動収集システムVDAS-B(別売)を使用して、各種データをリアルタイムにPC(別売)に収集・解析することができます。


 熱工学(熱力学と伝熱工学)実験装置カタログダウンロード 3600KB



クリックすると画像が拡大します

VDAS-B(別売)の画面図

オプション(別売)
データ自動収集システム VDAS-B
 
TD1000仕様
寸法・重量
熱電対
圧力計
最大圧力
リリーフバルブ
テストシリンダ
実験オイル
操作温度範囲
付属品
:W750 x D520 x H750mm, 約18kg
:テストシリンダ内1ヶ所(デジタル表示)
:テストシリンダ内1ヶ所
:約2.5bar、-0.5bar(ゲージ圧)
:約2.5bar(ゲージ圧)
: 直径100mm、断面積0.007855m2
5L、グレードVG5、動粘度 5cSt(40)
:+5℃から+40℃
:手動式加圧ポンプと減圧ポンプ、実験用オイル5L
  VDAS-B接続用の圧力、温度変換器
  レベル計接続ケーブル

※最良の測定結果を得るためには実験室温度を一定に保つと共に、周辺の熱源から離れた場所で実験を行ってください。
メガケム 〒226-0024 横浜市緑区西八朔町149-8
TEL:045-937-5188  FAX:045-937-5199  E-Mail:office@megachem.co.jp
Copyright 2013 MEGACHEM CO.,LTD. All Rights Reserved