メガケム

教育機器の設計・製作・輸入販売
新商品 会社概要 お問合せ ニュース サイトマップ 求人情報
 TOPページ
 エネルギー・熱工学TOP
 熱伝達・熱伝導・熱交換TOP
   
 TD1
 強制対流熱伝達実験装置

 TD360
 熱交換実験装置

 TD400
 温度計測と校正実験装置

 TD1000
 ボイルの法則実験装置

 TD1001
 シャルルの法則実験装置


 TD1002
 熱伝導実験装置

 TD1005
 自然・強制対流熱伝達
 実験装置

 TD1006
 ボイラー実験装置

 TD1007
 空冷式熱交換実験装置
 TD1008
 ペルティエとゼーベック効果
 実験装置
 TD1011
 自然対流と熱放射実験装置

 TD1050
 スチームエンジンと
 エネルギー変換実験装置

 TD2015
 PρTx性質測定実験装置
 TE78
 沸騰と凝縮熱伝達実験装置
 TE93
 直行流式熱交換実験装置


 VDAS
 データ自動収集システム
 



このマークのリンク先はPDFファイルです。アドビシステムズ社サイトにて無料で配布されています。






















 
TD1008 ペルティエとゼーベック効果実験装置

異種金属間の電圧から温度差を作るペルティエ効果、その逆で温度差から電圧を作るゼーベック効果を利用して、熱電発電の性能実験を行う卓上型装置です。
ゼーベック効果実験では、外部からの冷水と可変電気ヒータ出力を可変してデバイス冷却面と熱面の温度差からの電圧を計測します。
ペルティエ効果実験では、電気ヒータ、貯水タンクと給水ポンプ、電流を調整して、デバイス表面温度差を計測します。
水の流れを正確に計測することで熱移動量を計算し、温度勾配と電力から性能を評価することができ、各モードでの成績係数(COP)やエネルギーバランスを分析します。装置パネルには概略図が記載され、ヒータ出力(w)、冷却水出入口(℃)、デバイス表面温度(上下)、電圧と電流、電力をデジタル表示します。
オプション(別売)のデータ自動収集システムVDAS-Bを使用することで、各種データをリアルタイムにPC(別売)に収集すると共に、実験結果を解析することができます。



 エネルギー&熱工学カタログダウンロード 3600KB


クリックすると画像が拡大します

VDAS-B(別売)の画面図
   

オプション(別売)
データ自動収集システム VDAS-B

熱電変換材料 概略図
TD1008仕様
寸法・重量
電   源
熱電対
電気ヒータ
サーマルリレー
ペルティエ供給電流
ペルティエ用ポンプ
熱電交換素子
ペルティエモード
ゼーベックモード
最大温度差
操作温度範囲
給水
安全機構

:810 x 500 x H600、約47kg
:AC100V/3A 50/60Hz
:K型、4ヶ所
:60W
:130℃(上側)
:最大6A(特定条件下では短時間7.5A)
:最大1L/400秒(0.15L/min)
:固体半導体 1段
:Vmax=約DC16.4V、Imax=約7.4A
:負荷抵抗約2.5Ω、出力<約2W、開放電圧約3.12V
:ΔT=約74℃(ホット側50℃時)
:+5℃から+40℃
:清潔で20℃以下の冷水、水圧1bar以上3bar以下、流量1L/min以上
:過温度保護装置、ポンプ過圧保護装置付
メガケム 〒226-0024 横浜市緑区西八朔町149-8
TEL:045-937-5188  FAX:045-937-5199  E-Mail:office@megachem.co.jp
Copyright 2013 MEGACHEM CO.,LTD. All Rights Reserved