メガケム

株式会社 メガケム
教育機器の設計・製作・輸入販売
新商品 会社概要 お問合せ ニュース サイトマップ オンラインショップ
 TOPページ
 機械工学TOP
 振動工学TOP
   
 TM1016V
 自由振動と強制振動実験装置
   
   
 TM160~167
 自由振動実験シリーズ
 TM160
 自由振動テストフレーム
 TM161
 単振り子と複合振り子実験
 TM162
 2点吊りと3点吊り振り子実験
 TM163
 振り子の打撃中心実験
 TM164
 ばね振り子実験
 TM165
 自由ねじり振動実験
 TM166
 片持ち梁の自由振動実験
 TM167
 ばね支持梁の自由振動実験
   
   
   
   
 振動工学実験装置
   カタログダウンロード
   1900KB

   
   
   
   
   
   
   

このマークのリンク先はPDFファイルです。アドビシステムズ社サイトにて無料で配布されています。





































































































































































振動工学
自由振動
強制振動
固有振動数
不足減衰
臨界減衰
過減衰
振幅倍率β
位相遅れα、減衰比ζ
減衰率

   
 TM1016V
 
自由振動と強制振動実験装置
TecQuipment社 機械原理実験装置サイトへ 
 
   



独自の計算式入力やレイアウト変更が可能
VDASソフト参考画面(装置付属) ※PCは別売り
   
TM1016V実験装置 参考写真
(左端ピン支点ー右端ばね支点の剛性梁実験) 
クリックすると画像が拡大します
 
 
鋼製の梁(工具鋼)を使用した単純支持梁、又はばね支持梁を用いて自由振動と強制振動、振動減衰、防振を実験します。
実験は「左端ピン支点ー右端ローラ支点」の単純支持梁、又は「左端ピン支点ー右端ばね支点」のばね支持梁の2種類です。
強制振動実験では、梁中央の振動機がオフセット重り付きフライホイール2枚を回転し梁に振動を起こします。振動機質量は下に重りを追加して可変することができます。自由振動実験では、梁に手動で衝撃を与え振動を起こします。その他、オイルダンパを用いた減衰実験や防振装置を用いた自由・強制振動防振実験を行えます。振動機のフライホイール回転速度(Hz, rad/s, rev/min)をデジタル表示、梁下に設置された変位センサは梁の振幅、振動数(固有振動数)を計測します。

振動機内の加速度計は変位センサと同位置に配置され、実験での加速度波形と関数処理波形(理論値)との比較検証ができます。荷重変化が固有振動数に及ぼす影響、ダンパ減衰による減衰比ζ、減衰率算出、単純支持梁の防振実験等の幅広い実験ができます。
付属されるデータ自動収集システム(VDAS)は、PC(別売)へ接続するインターフェースとソフトウェアで構成され、計測されたデータをリアルタイムにPC(別売)へ表示、収集します。
 
 
【主な実験項目】

ばね支持梁(剛性梁)-集中荷重可変実験、ダンパ減衰 実験
単純支持梁-集中荷重可変実験、ダンパ減衰 実験、防振装置取付実験
固有振動数、不足減衰、臨界減衰、過減衰、振幅倍率β、位相遅れα、減衰比ζ、減衰率
 
 
TM1016V 仕様

:工具鋼 E=2.0x1011Pa, L815 x D25 x t10mm
支点間距離 :単純支持梁支点間距離 = 800mm, ばね支持梁支点間距離 = 750mm
  ピン支点と振動機中心間距離 = 400mm, 振動機幅=50mm
振動機 :可変速モータ駆動、加速度計付き
  最大速度 約17Hz (1020 rev.min-1
  振動機質量 4.2 kg, オフセット重り 4.5g x 2, 追加重り 400g x 5個, 重りホルダ 200g x 1個
  ※加速度計は変位センサと同じ位置
ばね定数 :3800 N.m-1
変位センサ :ピン支点から0.5M
減衰ダンパ :質量 0.4kg(単純梁), 0.53 kg(剛性梁), シリコンオイル 粘度 200 cSt
防振装置 :ばね鋼(メッキ処理), 質量 445g, 追加重り115g x 2個
寸法・質量 :W1280 x D450 x H800 mm  約80kg
電源 :AC90V~250V 0.4A, 50/60Hz
騒音 :70dB
付属品 :データ自動収集システム(VDAS-B), 非毒性シリコンオイル 500 ml, センサ校正ブロック, 実験要領書
 
 
 
 TM1016V装置説明図  クリックすると画像が拡大します
 
 ページ上部に戻る

ばね支持梁の自由振動 理論図

変位と関数処理された速度/加速度の位相差 参考グラフ
   
   

ばね支持梁の自由振動(ダンパ減衰) 理論図

振動減衰 参考グラフ
   
   

ばね支持梁の強制振動 理論図

振幅倍率 参考グラフ
   
   ページ上部に戻る

単純支持梁の自由振動 理論図

振動機の位相遅れ概要図
   
   

単純支持梁の自由振動(ダンパ減衰) 理論図

単純支持梁の強制振動(ダンパ減衰) 理論図
   
   

防振装置概略図(振動機上に取付)

防振装置 理論図
   
   
 
 参考動画(旧タイプ)
 
 ページ上部に戻る
メガケム
株式会社メガケム
教育機器の設計・製作・輸入販売
〒226-0024 横浜市緑区西八朔町149-8
TEL:045-937-5188 FAX:045-937-5199
E-Mail:office@megachem.co.jp
Copyright 2013 MEGACHEM CO.,LTD. All Rights Reserved