メガケム

株式会社 メガケム
教育機器の設計・製作・輸入販売
新商品 会社概要 お問合せ ニュース サイトマップ オンラインショップ
 TOPページ
 機械工学TOP
 振動工学TOP
   
 TM1016V
 自由振動と強制振動実験装置
   
   
 TM160~167
 自由振動実験シリーズ
 TM160
 自由振動テストフレーム
 TM161
 単振り子と複合振り子実験
 TM162
 2点吊りと3点吊り振り子実験
 TM163
 振り子の打撃中心実験
 TM164
 ばね振り子実験
 TM165
 自由ねじり振動実験
 TM166
 片持ち梁の自由振動実験
 TM167
 ばね支持梁の自由振動実験
   
   
   
   
 振動工学実験装置
   カタログダウンロード
   1900KB

   
   
   
   
   
   
   

このマークのリンク先はPDFファイルです。アドビシステムズ社サイトにて無料で配布されています。


























振動工学
自由振動
強制振動
固有振動数
不足減衰
臨界減衰
過減衰
振幅倍率β
位相遅れα、減衰比ζ
減衰率

   
 TM163
 振り子の打撃中心実験セット
TecQuipment社 機械原理実験装置サイトへ 
   

振り子上部ピン支点 参考写真
TM163 参考写真 クリックすると画像が拡大します   
 
 
振り子による打撃実験セットで、TM160テストフレーム(別売)に取り付けて実験を行います。
ピン支点(可動)で吊るされた木製振り子に金属振り子を衝突させ、木製振り子の水平移動を予想します。
木製振り子の重り位置から重心位置を求め、その回転半径から金属振り子が木製振り子に及ぼす打撃中心の理論値を算出します。打撃中心を境として金属振り子の打撃が木製振り子ピン支点の水平移動に与える影響を検証します。
 
 
TM163 仕様
木製振り子
:L700 x W95 x 厚さ22mm、1.848kg
  調整重り :581g
  合計質量 :1.848kg+581g=2.429kg
   
金属振り子 :L690 x 直径8mm、273g
  金属球 :直径50mm、490g
 
必須オプション(別売)
自由振動テストフレーム TM160
 
 
打撃中心説明図 木製振り子の重心位置 
 クリックすると画像が拡大します
 ページ上部に戻る
メガケム
株式会社メガケム
教育機器の設計・製作・輸入販売
〒226-0024 横浜市緑区西八朔町149-8
TEL:045-937-5188 FAX:045-937-5199
E-Mail:office@megachem.co.jp
Copyright 2013 MEGACHEM CO.,LTD. All Rights Reserved